博士課程の若い女性研究者が立ち上げた東大発のベンチャー「GeneQuest」。個人の遺伝子5000カ所を5万円でチェック
カテゴリー:ビジネス・ベンチャー(記事数:6)

2014/03/20

博士課程の若い女性研究者が立ち上げた東大発のベンチャー「GeneQuest」。個人の遺伝子5000カ所を5万円でチェック

GeneQuest(リンク先より)
GeneQuest(リンク先より)
 東京大学・大学院博士課程に在籍する女性若手研究者高橋祥子氏が安価で個人の遺伝子を診断してくれるベンチャー「GeneQuest」を立ち上げています。

 2013年の6月に起業し2014年の1月にサービスを開始するというスピード経営っぷりです。サービス内容としては、綿棒のようなもので口の中の細胞を採取し送付することで、解析してもらう点は他社と同じですが、DNAチップを使うことで他社よりも圧倒的に多数の遺伝子を安価で検査出来るようです。

 価格は49800円で、5000カ所の遺伝子を調べ、200以上の生活習慣病などの疾患のなりやすさを知ることが出来ます。また、コスト削減のために他社のような紙面での結果通知も無く、結果はインターネット経由で閲覧出来るようになっています。

 このような遺伝子診断は、本サイトで取り扱っているように、専門技術と機材さえあれば自宅でも実施出来る可能性があるぐらい簡単な反面、ビジネスにしようとすると倫理的側面や未整備な法規制への対応が問題もあり、市場が盛り上がっていませんでした。GeneQuestが日本市場を切り開いていくことが期待されます。

Category:ビジネス・ベンチャー


この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:ビジネス・ベンチャー(記事数:6)