手狭な自宅DIYバイオラボの作業スペース確保に「バタフライタイプ」のキッチンワゴンが最適
カテゴリー:バイオハッカー用実験器具(記事数:56)

2019.09.05

手狭な自宅DIYバイオラボの作業スペース確保に「バタフライタイプ」のキッチンワゴンが最適


皆さん自宅DIYバイオしてますか?自室にクリーンベンチとか3Dプリンターとか巨大な装置が置いてあるとスペースが足りなくて困りますよね。そういう時は台所用の「キッチンワゴン」が作業スペース&収納スペースを増やすのに良い感じです。

今回購入したはコレ↓

↓通販で届いたところ。コンパクトな箱で届きますが、天板がしっかりした木材なので非常に重たいです。組み立ては簡単。


「バタフライタイプ」とは天板の面積を変更出来るタイプを言います。
↓天板を収納した状態。使ってない時はこのようにして部屋の隅に寄せておくことが出来ます。キャスターが付いているので自由に移動可能です。


↓天板を広げた状態、使用する場合はワンタッチで天板を広げて2倍以上の面積を確保することが出来ます。


↓使用中の様子、十分な面積があります。


↓素晴らしいのが下の部分が大容量の収納スペースになっているところです。DIYバイオは無菌性を確保するために多くの使い捨てグッズを使うことが多く、大量のストックを抱えがちなので収納場所の確保は大事です。



↓現在の自室の状態です。青く光っているのがクリーンベンチ、右奥に3Dプリンター、PCのある机はなるべく工作には使わないことにして、工作はキッチンワゴンで行うというスタイルです。

もう少し片づけてから写真撮れば良かった。。。。

Category:バイオハッカー用実験器具



コメント

いいっすね!=22
001 [09/05 15:01]xx@OCN:窓要らなかったね・・・ (5)
002 [09/05 18:53]ふぇちゅいん(管理人) TW★72:俺もそう思う。必死に南向きにこだわり、なるべく窓を広くしようとしていた頃の俺はお子様だったなぁと (4)
003 [09/05 21:53]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★78:窓なんて飾りです(見えない) (3)

名前
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:バイオハッカー用実験器具(記事数:56)