自宅DIYで濾過フィルターを使って溶液を無菌化する(1回あたりのコスト200円以下)
カテゴリー:バイオハッカー用実験器具(記事数:56)

2019.08.30

自宅DIYで濾過フィルターを使って溶液を無菌化する(1回あたりのコスト200円以下)



私がいつも実施している方法を紹介します。購入するのは2つ
↓大きなシリンジ(注射器)。研究室でよく使われるテルモ製、50mLサイズで3個で770円。1個250円程度。

シリンジも滅菌化されていますが、もったいないことに無菌では使いません。使い終わったシリンジは洗って乾燥させれば何度でも使用出来ます。高いしね。

↓もう一つはシリンジフィルターと呼ばれるやつです。下記は10個入りの袋


↓中身(使用後に撮影)

0.22μm以上のものがトラップされるフィルターが入っており、このフィルターユニット自体も無菌化されています。ほぼ全ての微生物は0.22μmより大きいですのでここを通過した液体は無菌となります。注意点としては、非常に細かいフィルターですので、汚い溶液を通すとすぐに詰まります。濁っている溶液を通す場合はより目の粗いフィルターで大きなゴミを除いておく必要があります。

amazonで10個で1300円ぐらいで購入出来ます。
↓シリンジ内に無菌化にしたい溶液を入れて


↓先端にフィルターを付けて押し出します。フィルターは液を押し出した出口側に触れないように、無菌状態を保つことが重要です。

もちろん受ける容器は無菌である必要があります。上記写真は先日紹介した無菌ボトルです。
↓無菌溶液の出来上がり。

綺麗な溶液の濾過なら1個のフィルターで200mLぐらい濾過可能です。汚いとすぐに詰まって濾過出来なくなります。

このフィルターはそのうち紹介しますが、空気を無菌化する時にも便利に使うことが出来ます。

Category:バイオハッカー用実験器具



コメント

いいっすね!=1
001 [08/30 19:15]ぽかぽか:バイオ系のシリンジはオイルのついたものでも平気なのですか??
002 [09/01 17:33]ななしさそ★49:んー、ふつーすぎる記事w。ディスクフィルターはダメ元でろ過済み無菌水を逆方向に通せば気持ち目は回復しますけどね。溶けづらい溶液をろ過したかったらコーヒーフィルターあたりで事前ろ過、かなー。ある程度絞ってロスを無くして。
003 [09/02 12:11]ふぇちゅいん(管理人) TW★72:>>001 どういうこと? >>002 まあ0.22のフィルターが個人でも手に入るよって事が言いたかっただけです。

名前
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:バイオハッカー用実験器具(記事数:56)