生体シグナル検出ユニット作製キットを販売する「ビタリーノ(Bitalino)」
カテゴリー:ブレイン・マシン・インターフェース(記事数:3)

2014/11/19

生体シグナル検出ユニット作製キットを販売する「ビタリーノ(Bitalino)」


 ビタリーノ(Bitalino)はポルトガルのPLUXという会社が行うプロジェクトで生体シグナルのDIYを目指しています。

 ビタリーノが販売する169ユーロのキットの中にBluetooth接続のECG(心電図計)、EMG(筋電センサー)、EDA(皮膚電位センサー)測定、加速度センサー、光センサーがセットになっています。

 さらに無料ダウンロード出来るWindows/Mac/Linux用のソフト「OpenSignals」を使えば、生体シグナルを自分のコンピューターでモニターし、またそのシグナルを利用したソフトを開発することも可能です。


またAndroid、Adruino、Java、Rasberry Piなど様々なプラットフォームで開発するためのAPIが公開されています。日本への発送も対応しており送料は12.38ユーロで表示されていました。

 個人的には脳波センサーを追加して欲しいところです。

Category:ブレイン・マシン・インターフェース


この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:ブレイン・マシン・インターフェース(記事数:3)