なぜ日本では個人でバイオ実験用の試薬を入手することが出来ないのか
カテゴリー:バイオハッカー用試薬(記事数:10)

2014/06/25

なぜ日本では個人でバイオ実験用の試薬を入手することが出来ないのか

 これまで当サイトでは「自宅で遺伝子チェック(PCR)」を目指して様々な試薬の入手を試みてきましたが、いずれも海外の通販サイトを利用して実現しています。これらの試薬は特殊なもので海外でしか手に入らないのでしょうか?

 実はこれらのPCR関連の試薬は研究所に勤める者なら販売業者を通じて簡単に安価に入手出来る試薬ばかりです。中には安定して保存するためにわずかに有害な物質が含まれている試薬もありますが、多くは完全に無害な試薬です。入手出来ない理由は単に個人に販売していないだけなのです。

 これらの試薬の個人への販売を禁止する法律も無いのになぜ売ってくれないのでしょうか?先日、研究所に出入りする販売業者に「なぜ個人で購入出来ないのか?」と聞いたことがあるのですが、買えなくなったきっかけの一つは1995年の地下鉄サリン事件とのことです。あの事件では無害な薬品を組み合わせて有害な毒物を作り出しました。あの事件以来、どこの販売業者も、たとえ完全に無害な「食塩」のような試薬であっても個人からの購入依頼はお断りしているそうです。要は面倒な事には巻き込まれたくないって事でしょうね。

 繰り返しますが現状は販売を禁止されていない試薬まで入手出来ない状態なのです。日本に住む自宅バイオ愛好家のために、関連試薬を販売してくれる業者が現れると良いのですが。しばらくは海外通販に頼る日々が続きそうな気がします。

Category:バイオハッカー用試薬


この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:バイオハッカー用試薬(記事数:10)