今年こそ自宅遺伝子診断やるぞ!DNA電気泳動用のTBE緩衝液とDNA分子量マーカーを購入
カテゴリー:バイオハッカー用試薬(記事数:10)

2015/01/23

今年こそ自宅遺伝子診断やるぞ!DNA電気泳動用のTBE緩衝液とDNA分子量マーカーを購入

今年こそは自宅遺伝子診断を実現しようと頑張っています。PCR反応で増やしたDNAの量を確認するための「アガロース電気泳動」に必要な試薬2つです。



購入したのはDNA染色用のエチジウムブロマイドを購入したのと同じテックジャムです。

購入したのは下記の2つ
電気泳動用の緩衝液としてはよりコストパフォーマンスの良い「50xTAE」も販売されていましたが(1リットルで13133円)
初期コストを下げたかったので、10xTBE緩衝液を購入しました(1リットルで6669円)。電気泳動槽はまだ準備しておらず1回の電気泳動にどれぐらい使用するか未定ですが1回200ml使用したとして、50回分になります。TAE緩衝液とTBE緩衝液の違いは下記に記述があり、TBE緩衝液の方がDNAのバンドがくっきり見えるそうです。DNA分子量マーカーは100bp単位で11本のバンドが含まれているもので可視光で見える色素も含まれており使い勝手が良さそうです。(50μg/500μlで4925円、およそ50回分でしょうか)

DNAの電気泳動をするにはアガロースが必要ですが、高純度に精製された商品は100gで14364円と高かったので、食品用の寒天で代用出来ないか試してみようと思ってます(笑)

Category:バイオハッカー用試薬


この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:バイオハッカー用試薬(記事数:10)