香港でポイ捨てされたゴミからDNA抽出し、持ち主を特定する対策
カテゴリー:ビジネス・ベンチャー(記事数:6)

2015/04/28

香港でポイ捨てされたゴミからDNA抽出し、持ち主を特定する対策


「香港美化啓発団体」という団体がParabon NanoLabsが提供するSnapshotというDNA分析技術を用いて顔の特徴に関する遺伝子を分析、ゴミを捨てた人の顔つきを特定するというゴミ捨て防止作戦を行っているとのことです。

 どれぐらい正確に顔を予想出来るかは疑問がありますが、本人のサンプルがあれば確実に本人を特定出来るため、本気で自治体などが取り組めば効果的なゴミ捨て防止策になりえるかもしれません。

 Parabon社はアメリカ国防総省から資金援助を受けてこのSnapshot技術を開発しているとのことです。上記画像はSnapshot分析技術のパンフレットです。

Category:ビジネス・ベンチャー


この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]
バイオハッカー掲示板

→カテゴリー:ビジネス・ベンチャー(記事数:6)