Kickstarterで資金調達に成功したオールインワン遺伝子実験装置Bento Labの公式ページがオープン、しかし最初の生産ロットはまだ発送されず
カテゴリー:#バイオハッカー用実験器具 #DIYバイオ(記事数:55)

↑B


2017.02.16

Kickstarterで資金調達に成功したオールインワン遺伝子実験装置Bento Labの公式ページがオープン、しかし最初の生産ロットはまだ発送されず
All-in-one DNA-experiment gadget 'Bento Lab' have not been shipped yet, but the developer team are making much effort to ship the first lot.


KickStarterで資金調達に成功し、私も昨年3月に699ポンド支払って(約12万円)出資(Bento Labが1個もらえる報酬)したBento Labが公式Webページをオープンさせています。今後は999ポンド(現在のレートで14万円ほど)で売るようです。着実に事業を続けていく予定のようで安心です。というのも昨年11月発送予定だったKickStarterでの出資者向けのBento Labが未だに届いていないからです。

出資者向けには定期的に近況報告が来ているのですが、
★2016年11月20付けUpdate#11
ここ数週間で大きな進捗があった、現在96の図面と、18000行に及ぶプログラム、200のパーツを製造するためのサプライチェーンの構築など。モーターが納入されテスト中、目標は20,000 rpmである。

★2017年1月9日付けUpdate#12
数日前のBento Lab製造パートナーとのミーティングで、製造に新たなコストが発生することが発覚した。現在、改善に向けて取り組んでいるが、最悪のシナリオで発送が6月になってしまう可能性がある。

★2017年2月1日付けUpdate#13
性能を損なうことなくコストダウンする方法を模索中、コストダウンのためフタのロック機構を簡略化、また遠心機のモーターとヒーターに改良の余地があることを見つけた。これらの改良方法はあと10日以内に確立する予定。現在2月中旬にBento Labの組み立てに向けてつもりである。

って感じです。かなり具体的に報告が来ているのでいずれ届くと期待しています。

Category:#バイオハッカー用実験器具 #DIYバイオ



※当サイトで実施している実験において使用している試薬・機器は全て一般の人が購入・入手可能なものです。入手方法は過去に紹介されているはずですが、見つけられない場合はコメント欄等でお問合せください。

コメント

いいっすね!=4737

名前
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]

→カテゴリー:#バイオハッカー用実験器具 #DIYバイオ(記事数:55)