顕微鏡やインキュベーターを37℃一定に保てる簡易ヒーターを4000円でDIY
カテゴリー:バイオハッカー用実験器具(記事数:48)

↑B


2021.04.28

顕微鏡やインキュベーターを37℃一定に保てる簡易ヒーターを4000円でDIY

やっつけで作りました。


↓これがヒーターと制御ユニット。100円ショップのタッパーに固定してあります。


加熱部分はたぶん自動車のヒーター用の部品だね。PTCヒーターってやつAmazonで2000円ぐらい

PTCヒーターは温度上昇に伴って抵抗値が増して電流低下するタイプらしいのでファンが止まっても比較的安心かな。

温度制御ユニットはこれ、送料込み400円ぐらい

これは「W1209」言われるモジュールだそうで、優れものです。3つのボタンをポチポチと設定し、xx℃超えたらスイッチONまたはOFF。xx+1℃超えたらスイッチOFFとか設定出来ます。

↓吸い込んだ空気を加熱して反対側に吐き出すので、穴をあけます。


↓ヒーターも制御モジュールも12V使用なので、電源はこの120W12Vアダプター。1700円




ケーブルは外せるように1個200円のこのプラグ使ってます。


↓今回は顕微鏡を37℃一定に保ちたいので、顕微鏡を覆う箱を作ります。保温性を考えてホームセンターで売っている段ボール構造のポリカ(?)シートをカッターで切って作ります。1m四方で1000円ぐらい。


↓出来上がり。


動作中、このような外から空気を中に送り込む構造にすると頻繁にヒーターのスイッチが入って不経済なので


このように箱の中にこのユニットを入れてしまうと良いです。


室温から37℃に上がるまでに数分かかる非力さですが、しっかりと密閉されて断熱された状況ならもう少し広い空間の温度を維持出来るかもしれません。

Category:バイオハッカー用実験器具

 Keyword:顕微鏡/79



※当サイトで実施している実験において使用している試薬・機器は全て一般の人が購入・入手可能なものです。入手方法は過去に紹介されているはずですが、見つけられない場合はコメント欄等でお問合せください。

コメント

いいっすね!=10
001 [04/29 09:18]わおん:ヨーグルト作り放題♪ (2)
002 [05/01 13:35]ローバーシン:水分、湿度があると籠もったりカビたりしねえか? (3)

名前
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]

→カテゴリー:バイオハッカー用実験器具(記事数:48)