効率的な発芽&植物DIYバイオのために「保温マット」と種まきハウスを購入
カテゴリー:#植物DIYバイオ(記事数:16)

↑B


2022.02.18

効率的な発芽&植物DIYバイオのために「保温マット」と種まきハウスを購入

最近、自室での植物カルス培養がマイブームなのですが、この時期、不在時など部屋の中も寒くてなかなか発芽&成長しません。そこで便利なのがこの「保温マット」。けっこう安価に買えます。


購入したのはコレ。保温マットは送料込みでAmazonで2500円ほどです。


説明によると
室温20℃の時:表面温度:36〜38℃
室温7℃の時:表面温度:20〜25℃
と冬の発芽にちょうど良さそうです。あまり厳密な温度制御はされてなさそうなのが気になりますが、おそらく中はPTC的な素子で、温度が上がると電流が流れなくなる素子を利用していると思うので火事の心配はあまりないかなと思います。

簡単な防水加工がされていて、そのまま上からの水やりもOKとのこと。

ついでに「種まきハウス」も買いました。500円。

プランター部分は何でも良いのですが、この冬の時期に温めるとすぐに乾燥してしまうのでそれを防いでくれて、かつ上のカバーが完全透明で安い!。この「種まきハウス」はコスパ良いと思います。100円ショップで売り始めそうな商品ではありますが。

Category:#植物DIYバイオ



※当サイトで実施している実験において使用している試薬・機器は全て一般の人が購入・入手可能なものです。入手方法は過去に紹介されているはずですが、見つけられない場合はコメント欄等でお問合せください。

コメント

いいっすね!=10

名前
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]

→カテゴリー:#植物DIYバイオ(記事数:16)