カルス培養用に通気性に優れるらしい「セルロール栓」をモノタロウで購入
カテゴリー:#バイオハッカー用実験器具 #DIYバイオ(記事数:57)

↑B


2022.11.04

カルス培養用に通気性に優れるらしい「セルロール栓」をモノタロウで購入



現在、カルス培養とか発芽しにくい種の発芽とかでこの小瓶を使うことが多いのですが、通気性が重要なことに気が付いたもののなかなか通気性を維持しつつコンタミ防止する方法が無くて困っていました。

色々調べると研究室では使い捨ての「シリコン栓」「セルロース栓」ってのを使っているとのこと。モノタロウでセルロース栓を入手可能だったので買ってみました。
色々なサイズが選べるのですが、購入したのはNo.10(9mm-14mm)ってやつ。上下の部分は切断して使うかな?オートクレーブ滅菌可能とのこと。
↓しかし1個10円とリーズナブルな値段なんだけど1000個単位で販売ってのはどうにかならんか?(^^;


バイオの消耗品でこういうの多いんだよね。仕事場でも自宅でもそうなんだけど販売単位が大きすぎてストック置き場に困る。。。
これ、メルカリとかで100個1500円ぐらいで売れないかな?自宅DIYする人で少量を融通しあう場とかあるといいな。

しかも袋にも入らず、段ボールに直で入ってるしw。使う前に一度全体を滅菌しておきたいところだな。耐熱袋に入れて煮沸か、圧力鍋か、レンジ滅菌って感じかな。

Category:#バイオハッカー用実験器具 #DIYバイオ



※当サイトで実施している実験において使用している試薬・機器は全て一般の人が購入・入手可能なものです。入手方法は過去に紹介されているはずですが、見つけられない場合はコメント欄等でお問合せください。

コメント

いいっすね!=6

名前
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]

→カテゴリー:#バイオハッカー用実験器具 #DIYバイオ(記事数:57)