バイオハッカー団体・コミュニティー

2016/10/21横浜サイエンスフロンティア高等学校に行けば高校生から高度なバイオ研究可能 /5
2016/08/26渋谷に共用バイオラボ設立を目指すBioClubがMaker Faire Tokyo 2016に出展 /8
2016/08/19バイオツールの自作に力を入れる「ファブラボ浜松テイクスペース」がMaker Faire Tokyo2016に出展 /3
2016/01/28世界で一番DIYバイオに関する情報交換が盛んっぽいGoogleグループ内「DIYbio」で議論されている内容(2016年1月)
2015/06/10BiocoutureとSynBioBetaによる生命体アート(バイオアート)の専門ページ「Biofabricate」
2015/02/06DIYバイオとバイオアートのドキュメンタリービデオを全6エピソードで紹介するサイト「DIYsect」
2014/09/09DIYバイオスペースを作るための情報共有を目的とした日本人主体のFacebookグループ「DIY/Hacking to the Biology!」が誕生
2013/10/08子供&大人の分子生物学研究教育を推進する団体「ジェンスペース(Genspace)」

2016/10/21

横浜サイエンスフロンティア高等学校に行けば高校生から高度なバイオ研究可能


最近はすごい高校があるんですね。施設紹介を見ると

動物実験施設はないみたいですが、それ以外は大学並です。

在籍する学生が昨年の「第5回高校生バイオサミット」で入賞しています↓
興味深いことに、この高校は変わった事を売りにしている単なるマニアックな学校というわけではなく、神奈川県内でもかなりの高偏差値のようです↓

↑BTW


 Keyword:顕微鏡/7
   記事ごとのページ・コメント(5〜)

2016/08/26

渋谷に共用バイオラボ設立を目指すBioClubがMaker Faire Tokyo 2016に出展


先日から何度かミーティングに参加しているBioClubがお台場ビッグサイトで開催されたMaker Faire Tokyo 2016に出展していました。


 出展タイトルは「BioClubメンバーの成果物(バクテリア染色等)」です。

(省略されています。全文を読む

↑BTW


   記事ごとのページ・コメント(8〜)

2016/08/19

バイオツールの自作に力を入れる「ファブラボ浜松テイクスペース」がMaker Faire Tokyo2016に出展


2016年8月6〜7日に東京ビッグサイトで行われた「Maker Faire Tokyo 2016」に静岡県のFabLab「ファブラボ浜松テイクスペース」が出展しており、自宅でバイオ実験するのに便利な各種ツールを展示しておりました。
↓ビーカー内の液体を拡販するための装置です。アクリルプレートの下はパソコン用のファンを利用している感じです。こういう磁石の入った攪拌子(amazon)を購入してやれば、ビーカーの下段で回転する磁石の影響で液体に触れることなく攪拌することが出来るバイオ実験に必須の一品です。

あ、意外と市販品も安いのありますね。5800円の市販品が売られています。↓


(省略されています。全文を読む

↑BTW


   記事ごとのページ・コメント(3〜)

2016/01/28

世界で一番DIYバイオに関する情報交換が盛んっぽいGoogleグループ内「DIYbio」で議論されている内容(2016年1月)

今の時点(2016年1月28日)時点でどんな話題が話されているのかを翻訳して下記にリストします。

トピックのタイトル投稿数
生物学的安全性の専門家に聞く(DIYbio.orgの新サービス)、無料で専門家に相談出来ます39
シリコンバレーのDIYバイオ推進団体IndieBioによる3000万円まで出資してもらえる起業アシストサービスについて3
どのようにしたらカモミールからハルマラアルカロイドを抽出出来るか5
オープンソースPCRの問題とは何か?(独自のPCRを作りたい)26
土壌バクテリア「アグロバクテリウム」の出す物質について6
アトランタのバイオラボを救う試み3
神経組織はどこで購入出来るか?10
メタンのようなガスに反応して発光するバクテリアを集めたり作ったりするキットはあるか?8
新しいメディアにおける合成生物学〜我々はどのようにうまくやれるか?2
子供のためのバイオハッキング3
ベルリンで2月4〜5日に行われるイベントについて1
ラセン藻(Spirulina)の教育用ビデオ4
クロレラへの遺伝子導入?、エレクトロポレーションと超音波と塩化カルシウムどれが良いか22
TAE緩衝液とpH5
研究が好きな高校生はいるか?2
作業場所について0
オーストラリアのPerthグループ28
インドのDIYラボ15
プロ手オミクスのために発送可能なバクテリアサンプルを準備してくれるDIY生物学者の募集3
2月6に開催される科学と行動主義のワークショップについて3
藻とエビの共飼育について3
DIYバイオラボの構築についての意見と手助け16
ニューデリーにおけるバイオハッキングについて18
kickstarterで始めた屋外で使える電波モジュールについて1
biohacklabs.orgの現状と目的について22
オープンソースの遠心基「Opentrons」追加するモジュールについて4
植物とは何か13
33℃で成長出来ないバクテリアについて7
どこで私の生物分子アニメーションを公開すれば良いか8
1月11日〜13日に合成生物学の人向けのオープンラボ訪問について1
誰か質量分析計を手に入れた人いる?2
どこかにオンラインのバイオハッカーコミュニティーある?1
2月6日に英国アーヴィンでのWetwareArtイベントについて1
植物プロトプラストと微小流露に関する投稿文章の募集13

適当にタイトルのみで訳しているので、特に下の方に行くほど適当な訳になってます。正確には下記リンク先を見てください。

一月のうちに様々な内容についてコミュニケーションが行われています。

ちなみに日本でSTAP細胞が発見されたとニュースされた時の議題↓

↑BTW


 Keyword:合成生物学/8
   記事ごとのページ・コメント

2015/06/10

BiocoutureとSynBioBetaによる生命体アート(バイオアート)の専門ページ「Biofabricate」

Biocoutureはイギリスを拠点にする世界初(自称)の生命体アート(バイオアート)のコンサルタント団体です。創設者はTEDでスピーチも行っています。

Synbiobetaは合成生物学(Synthetic biology)に関する起業家、発明家、政策決定者、ファンの団体です。11月にサンフランシスコで国際学会を開催するとのことです。
Biofabricateはその名の通り、バイオアートを扱うページです。ほ乳類細胞、バクテリア、藻類、細菌類などの画像が展示されています。4人の女性チームにより運営されているようです。毎年講演会を実施しているようです。

↑BTW


 Keyword:バイオアート/30
   記事ごとのページ・コメント

2015/02/06

DIYバイオとバイオアートのドキュメンタリービデオを全6エピソードで紹介するサイト「DIYsect」

DIYsectの中では現在2つのドキュメンタリービデオが公開されています。
全6エピソードの予定だそうです。
第1エピソードではLearning in Publicとして北米各地のDIYバイオ団体を紹介しています。紹介されているのは3団体

アメリカ東海岸のBiologik Labs
アメリカ西海岸のBiocurious
カナダのBiospace
その他に下記のHiveBio、Genspace、LA Biohackersも紹介されています。
第2エピソードではバイオテロとの関わりについて紹介しています。

どちらのエピソードも非常によくまとまっておりこの2つを見ればDIYバイオの現状をよく理解出来そうです。

↑BTW


 Keyword:バイオアート/30
   記事ごとのページ・コメント

2014/09/09

DIYバイオスペースを作るための情報共有を目的とした日本人主体のFacebookグループ「DIY/Hacking to the Biology!」が誕生



 先日、当サイトの掲示板で設立の話が出ていました。Facebookグループの説明文としては
DIYバイオスペースを作る為の情報共有を行いたいと思います。その為にはバイオのみならずファブラボの方の視点も一般の方の視点も必要としています。ラボ設立の定義の討論や周辺機器の討論などをしていきたいと考えています。
となっております。グループ内では自作で電気泳動装置を作成する手法などのトピックスが話し合われていました。

↑BTW


 Keyword:電気泳動/27
   記事ごとのページ・コメント

2013/10/08

子供&大人の分子生物学研究教育を推進する団体「ジェンスペース(Genspace)」



 この団体は、TEDプレゼンテーションでDIYバイオの世界を語っていたエレン・ジョジェーセン(Ellen Jorgensen)が代表を務める団体です。彼女がTEDプレゼンテーションの中で語っていたようにジェンスペースは子供と大人の分子生物学研究教育を推進する非営利団体です。

※分子生物学(Molecular Biology)とはバイオ研究の一分野を意味し、バイオ研究の中でもDNA、遺伝子配列を操作する分野を意味します。

(省略されています。全文を読む

↑BTW


   記事ごとのページ・コメント