最近1か月
●2013.11.13:自宅でペニシリン(抗生物質)を作る方法(DIY自己医療)1830access
●2018.05.15:1000円で買える古いジャンクiPhoneからレンズを取り出して手持ちのスマホで顕微鏡撮影をする(バイオハッカー用実験器具)667access
●2014.03.28:特別な実験施設・器具を使用せずに自宅で植物の細胞培養・組織培養を行う方法(植物DIYバイオ)430access
●2018.06.01:ユーグレナ(ミドリムシ)なんてもう古い?タンパク質含量65%の藻を売りとするバイオベンチャー「タベルモ」、来春、日照量の多いブルネイに新工場、年間生産量1000トンに(未分類)343access
●2018.05.08:キッチン人工肉培養を目指し自宅でニワトリの有精卵の細胞を取り出し培養するブログ「るるまゆの実験ノート」(バイオハッカー団体・コミュニティー)217access
●2018.05.31:植物のカルス培養がお手軽に自宅で試せる「ヴィトロプランツ」の無料お試しキットが届いた(植物DIYバイオ)206access
●2018.05.23:自宅DIYバイオに便利なチューブスタンドを3Dプリンターで作製(バイオハッカー用実験器具)196access
●2015.05.20:東京・四谷三丁目のサイエンスバー「インキュベーター」。店内で遺伝子解析可能。普通は直接購入出来ない実験機器・試薬の取り寄せもOK。(未分類)189access
●2017.11.01:1万円でサーマルサイクラー(PCR装置)を作ろう!その2。制御用のモータードライバ(東芝TB66433KQ)をテスト(バイオハッカー用実験器具)183access
●2017.02.24:ゲノム編集CRISPR/Cas9自宅実験キットが150ドル、蛍光発光ビール自宅実験キットが160ドル、日本へ発送可能で送料55ドル(バイオハッカー用試薬)173access
●2018.05.25:自宅DIY人工肉を目指すShojinmeat Projectから生まれたインテグリカルチャー社が3億円を調達(ビジネス・ベンチャー)170access
●2015.03.10:頭に電流を流し認知能力をブーストするDIYヘッドセットが密かに流行始めている?(ブレイン・マシン・インターフェース)170access
●2018.04.25:クリーンベンチもオートクレーブも使わずに自宅で「1分」で植物のカルス培養をするための試薬を販売する「ヴィトロプランツ」(植物DIYバイオ)166access
●2016.01.18:普通に購入可能な青緑LEDとダイクロイックフィルターでついに電気泳動したDNAの検出に成功!(実験方法)166access
●2014.11.12:自宅でバイオエタノール(アルコール)燃料を1リットル100円ぐらいで密造する方法(実験方法)166access
●2017.10.29:ミドリムシ(ユーグレナ)がペットボトルで簡単に増えた(未分類)163access
●2017.10.22:自分でサーマルサイクラー(PCR装置)を作ろうと思います。ペルチェを買ってきて冷却・加熱能力をテスト(バイオハッカー用実験器具)160access
●2017.08.29:人工肉プロジェクトShojinmeat(精進ミート)の定例ミーティングに参加してきた。高校生からオッサンまでバイオハッカーが集合!(ビジネス・ベンチャー)155access
●2015.11.19:自作の電気泳動装置&かんてんクックでDNA電気泳動してみるテスト(DNAそのものの観察はまだ)(バイオハッカー用実験器具)147access
●2017.06.29:研究者になるのに大学なんか行く必要無い?スーパー高校生研究者だった片野晃輔氏、現在、大学にも行かずアメリカMITメディアラボで研究継続中(未分類)146access
●2017.10.16:生ミドリムシ(ユーグレナ)を購入、自分で生産するぞ!(未分類)143access
●2015.02.12:DNA電気泳動のためのアガロース(寒天)を購入、電気泳動のためのゲル作成用トレイを自作(バイオハッカー用実験器具)136access
●2015.11.25:電気泳動したDNAを観察するための紫外線照射装置(UVトランスイルミネーター)をどう調達するか(バイオハッカー用実験器具)135access
●2014.12.17:遺伝子チェックに必要な機器を安価に提供するプロジェクト「miniPCR.com」がKickStarterで資金調達に成功。599ドルでPCR装置を販売開始(バイオハッカー用実験器具)129access
●2016.12.27:オックスフォード・ナノポア・テクノロジーの使い捨てモバイル遺伝子シークエンサーが900ドル(10万円ぐらい)で既に販売中(バイオハッカー用実験器具)129access
●2017.11.29:1万円でサーマルサイクラー(PCR装置)をDIY!その4。温度一定に維持するプログラムの動作に成功、だが温度ブレ大きい(バイオハッカー用実験器具)126access
●2014.10.15:エボラウイルスワクチンを自作する方法(DIY自己医療)125access
●2018.02.21:3Dプリンターと安く手に入る古いiPhoneのカメラレンズを使ってスマホを顕微鏡化(バイオハッカー用実験器具)122access
●2018.04.05:1個10万円のモバイルDNAシークエンサー「MinION」のみを使って人間の全ゲノムの配列決定に成功。正確さ99.8%(バイオハッカー用実験器具)121access
●2016.06.29:200μL〜1000μLを計りとれる安い液量可変式マイクロピペッターとチップを合計1万円で購入(バイオハッカー用実験器具)117access
●2016.04.08:自宅で毎週、自分で血液検査(生化学検査)が出来る装置「Cor」がクラウドファンディングに登場、本体2万円ちょっと(バイオハッカー用実験器具)117access
●2017.03.10:自宅で出来る腸内細菌遺伝子シークエンス同定サービス「My kinso(マイキンソー)」(未分類)117access
●2018.03.01:DNA/RNA検出に革命!CRISPR/Cas12およびCRISPR/Cas13を使って標的核酸の有無を4種類同時検出可能(新技術)117access
●2015.09.24:日本発の培養肉ベンチャーを目指すその名もShojinMeat Project(精進肉プロジェクト)(ビジネス・ベンチャー)116access
●2014.02.07:STAP細胞は作り方が簡単で自宅バイオハッカーが再生医療研究を行うのに最適(未分類)114access
●2018.04.19:5万円で分光光度計(スペクトロメーター)が買える。浜フォトのC12666MAを使った可視光用装置と、リニアーCCDを使った広域分析装置「DIY-spectrometer」(バイオハッカー用実験器具)110access
●2017.01.16:100円以下で作製可能、手動で30000gの遠心分離が出来る「ペーパー遠心機」(バイオハッカー用実験器具)110access
●2013.12.10:エレクトロニクス専門家によるバイオハッカー集団「グラインドハウス・ウェットウェア(Grindhouse wetware)」(ブレイン・マシン・インターフェース)105access
●2017.09.25:PCRした核酸を光じゃなくてpH変化で検出することが可能で、超小型のPCR&検出装置を作製可能(バイオハッカー用実験器具)104access
●2016.03.25:自宅でのバイオ研究に最適!遺伝子解析(PCR分析)に必要な装置のセット「Bento Lab」がKickStarterに登場。(バイオハッカー用実験器具)103access
●2017.11.09:1万円でサーマルサイクラー(PCR装置)を作ろう!その3。Raspberry Piを使って電装部分を作製(バイオハッカー用実験器具)102access
●2015.01.09:研究者の集まる「博士のシェアハウス」というアイデア(未分類)102access
●2016.03.04:2016年3月3日に渋谷で開催されたBioClub(バイオクラブ)の第1回ミーティングに100人以上が集合!(バイオハッカーイベント)102access
●2014.09.09:DIYバイオスペースを作るための情報共有を目的とした日本人主体のFacebookグループ「DIY/Hacking to the Biology!」が誕生(バイオハッカー団体・コミュニティー)102access
●2016.06.17:バイオディーゼル燃料は1リットル30円で自作可能(実験方法)101access
●2017.08.03:すでに現代科学は絶滅したウイルスを遺伝子情報だけから復活させることが出来る(未分類)99access
●2015.10.13:PCR後のDNAを分析するための電気泳動槽を自作中(その2)(バイオハッカー用実験器具)98access
●2015.03.20:安価なリアルタイムPCR(定量PCR(qPCR))装置を販売するプロジェクト「Open qPCR」がKickStarterで資金調達に成功(バイオハッカー用実験器具)98access
●2016.09.06:YCAMバイオ・リサーチが身の回りの素材で作ったDIYバイオ器具などをMAKER FAIRE TOKYO 2016に出展(未分類)98access
●2013.11.01:素人がキッチン用品を使ってDNAを抽出する方法(イチゴからDNAを抽出する場合)(実験方法)98access
●2016.07.26:「DIYバイオでゲノム編集技術CRISPR/Cas9を使うのは危険か?」という記事(ニュース)96access
●2015.07.07:倍率260倍まで対応のUSB接続顕微鏡が6980円で発売(バイオハッカー用実験器具)94access
●2014.08.11:東京・五反田のゲンロンカフェで行われたトークイベント「生物学はどこまで自由になれるのか?――DIYバイオの可能性」(バイオハッカーイベント)94access
●2016.04.15:バイオラッド社が学生実験向けの「犯罪捜査DNA鑑定体験PCRベーシックキット」を販売(バイオハッカー用試薬)93access
●2016.10.21:横浜サイエンスフロンティア高等学校に行けば高校生から高度なバイオ研究可能(バイオハッカー団体・コミュニティー)93access
●2013.12.27:遺伝子操作された植物を一般の人が再度遺伝子操作を行い自然の姿に戻すプロジェクト「Common Flower/White Out」(プロジェクト)91access
●2016.02.23:PCR反応や各種インキュベーション用に利用出来るかも!ペルチェ温度コントローラーVPE20-30Sをテスト(バイオハッカー用実験器具)90access
●2016.04.01:完全な人工合成生物で楽しめるまであと?年。世界最小531490bpのゲノムで自己増殖する生物「JCVI-syn3.0」(未分類)90access
●2017.12.11:1万円でPCR装置をDIYその5。必要な温度制御に成功!が、温度制御プログラム難しい。。。(バイオハッカー用実験器具)88access
●2017.06.21:自宅で燃料や食料生産可能?ゲノム編集CRISPR/Cas9を用いて藻類「ナンノクロロプシス(Nannochloropsis gaditana)」の油生産量を1m四方あたり1日5グラムに高めることに成功(未分類)88access
●2014.11.26:東京ビッグサイトで開催されたDIYの祭典Maker Faire2014で見つけたDIYバイオ関連の3出展を紹介(バイオハッカーイベント)88access
●2014.03.20:博士課程の若い女性研究者が立ち上げた東大発のベンチャー「GeneQuest」。個人の遺伝子5000カ所を5万円でチェック(ビジネス・ベンチャー)88access
●2016.07.12:DIYバイオの新時代!日本に住む個人がバイオ研究に必要なあらゆる試薬や各種サービスを利用出来るサイト「BIOMATIK」(バイオハッカー用試薬)87access
●2016.07.07:あちこちから菌を分離したり、Bento Labをゲットしたりして「発酵デザインラボ」を作ろうとしているサイト「hirakuogura.com」(未分類)87access
●2014.08.05:朝日新聞に取材を受けました「DIYバイオって?生物学研究、自宅でする時代」(未分類)85access
●2015.02.19:世界中の13〜18歳を対象とする科学研究コンテスト「Google Science Fair」開催。バイオハッキング的な研究に関する応募の決まりも記載。(バイオハッカーイベント)85access
●2016.01.28:世界で一番DIYバイオに関する情報交換が盛んっぽいGoogleグループ内「DIYbio」で議論されている内容(2016年1月)(バイオハッカー団体・コミュニティー)85access
●2014.07.15:DIYバイオ・バイオハッカー交流掲示板を設置しました(未分類)84access
●2017.10.05:スマホサイズのモバイル遺伝子配列分析装置(遺伝子シークエンサー)「MinION」を販売するオックスフォード・ナノポア・テクノロジーズのパンフレットが素敵すぎる(バイオハッカー用実験器具)83access
●2017.08.17:週刊文春の記者がDIYバイオを駆使する日も近い?皮膚の微生物で同棲カップルを86%の確率で判別可能との研究結果(実験方法)83access
●2014.06.25:なぜ日本では個人でバイオ実験用の試薬を入手することが出来ないのか(バイオハッカー用試薬)82access
●2017.08.08:慶応大のバイオサークル「BioCraft」が自宅でも出来そうなプラナリア実験をMaker Faire Tokyo 2017でデモンストレーション(バイオハッカーイベント)82access
●2015.04.13:これもバイオハッキング。犬のウンチを遺伝子解析して飼い主を突き止めるサービスPooPrintsがアメリカで開始(ビジネス・ベンチャー)80access
●2015.01.23:今年こそ自宅遺伝子診断やるぞ!DNA電気泳動用のTBE緩衝液とDNA分子量マーカーを購入(バイオハッカー用試薬)79access
●2018.06.12:OpenBCI(未分類)78access
●2015.06.10:BiocoutureとSynBioBetaによる生命体アート(バイオアート)の専門ページ「Biofabricate」(バイオハッカー団体・コミュニティー)78access
●2014.06.11:自宅で遺伝子診断するために必要な機材・試薬リスト。総額15万円ぐらい?(コラム)76access
●2013.10.02:6万円で買える自宅用DNA増幅装置「OpenPCR」(バイオハッカー用実験器具)74access
●2013.10.25:高校生が最新のバイオ・遺伝子研究の初歩を学ぶことが出来るSpeakScience.orgによるバイオ版「Hello World」キット(幼児・学生向けバイオ)73access
●2014.02.18:iPadサイズの安価なDNAシークエンサー開発を目指すGenapSys社が資金調達に成功(バイオハッカー用実験器具)73access
●2016.03.29:思い切ってオールインワン遺伝子分析装置セット「Bento Lab」に出資した!(バイオハッカー用実験器具)73access
●2014.11.05:東京飯田橋駅前にあるリバネス社のバイオ研究用ラボスペースを見せてもらった(ビジネス・ベンチャー)73access
●2014.05.28:韓国のBIONEER社はクレジットカード払いOKで日本から個人でPCRプライマーを購入可能(バイオハッカー用試薬)72access
●2016.10.12:jmz Makerさんの「酵母の仕事具合監視装置」がお台場で開催されたMaker Faire Tokyo 2016に出展(バイオハッカー用実験器具)70access
●2013.10.18:遺伝子研究に必要な試薬を安値で一般の人に売ってくれるオンラインストア「Open Biotechnology」(バイオハッカー用試薬)70access
●2014.04.04:バイオテクノロジーを利用したアート商品を販売するBIOPOP.COM(バイオポップ・ドットコム)(未分類)70access
●2016.06.15:バイオ研究は高校生からやる時代。第6回高校生バイオサミットが2016年7月31日より山形で開催、参加〆切今週末(幼児・学生向けバイオ)69access
●2015.09.09:PCR後のDNAを分析するための電気泳動槽を自作中(バイオハッカー用実験器具)69access
●2014.07.08:DNA染色試薬「エチジウム・ブロマイド」は日本国内通販で普通に購入することが出来る。(バイオハッカー用試薬)68access
●2016.08.19:バイオツールの自作に力を入れる「ファブラボ浜松テイクスペース」がMaker Faire Tokyo2016に出展(バイオハッカー団体・コミュニティー)68access
●2016.02.16:かんてんクックと自作電気泳動槽でDNA検出その2(かなり改善)(実験方法)67access
●2017.04.14:日本最大のDIYの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」が8月5日〜6日に開催。出展者募集開始(バイオハッカーイベント)67access
●2018.02.09:グリセリンを使ったミドリムシ(ユーグレナ)の冷凍保存に失敗(未分類)64access
●2018.03.28:浮気よ!!!PCRで「髪の毛」「血痕」から男女を判別するために必要なプライマー配列(実験方法)62access
●2018.03.22:日本中をあなたの研究室に、実験機器の時間貸しが出来るシェアリングサービス「Co-LABO MAKER」(ビジネス・ベンチャー)62access
●2017.11.15:ミドリムシ(ユーグレナ)は普通に冷凍保存するとほぼ全滅する(未分類)61access
●2017.01.30:アナフィラキシーショックを緩和するための自己注射器「エピペン」をハックして価格20分の1の「エピ・ペンシル」をDIYする(DIY自己医療)61access
●2016.06.02:これぞバイオハッキング、258個のハンバーガーに含まれるDNAを調べて異物を見つけるデモンストレーション(ビジネス・ベンチャー)60access
●2017.01.20:スマホに接続して利用出来る簡易型DNA配列・変異分析装置(バイオハッカー用実験器具)59access
●2014.09.17:今後のバイオハッキングの進め方と自宅でやってみたいバイオ研究(コラム)59access